【オールタネーターノイズフィルターMFL−30D】
取り付け方法
  1. MFL−30Dを、付属の取付ボルト等で固定、車に既設のネジを利用して共締め、または市販の取付ステーを利用して、バッテリー付近の水のかかりにくい場所に固定してかださい。(1図)
  2. MFL30Dの取付金具は、逆向けに取り付けて使用することができます。(2図)
  3. 配線はできるだけ太い線(3.2sq以上)で、3図のように配線してください。
  4. 無線機側の電源コードをMFL−30Dのプラス側とマイナス側の極性に注意して接続してください。
  5. 最後にMFL−30Dのプラス側とマイナス側をバッテリー端子に接続します。この時、バッテリーの極性に注意してマイナス側からバッテリー端子に接続してください。
  6. 自動車のバッテリーおよびMFL30Dの端子への接続は、丸型圧着端子等を使用して確実に接続してください。(4図)
1図
2図
3図
4図